副業はサラリーマン-年収3000万円、資産1億円超を実現した私の投資法 石川臨太郎

ここでは、「副業はサラリーマン-年収3000万円、資産1億円超を実現した私の投資法 石川臨太郎」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【oldyorkerの終わりなき旅】 トップページに戻る

副業はサラリーマン-年収3000万円、資産1億円超を実現した私の投資法 石川臨太郎

評価(5段階評価):★★★★


著者は金融機関に勤務する傍ら、

株式投資・ワンルームマンション投資で富を築いた石川臨太郎氏。


・ケチケチ3年ケチ8年で貯蓄

・年収目標3,000万円を掲げ、ブログで宣言

・株式投資 バリュー株投資(ファンダメンタル派)

・株の利益をワンルームマンション投資へ回す(安定収入へ)

・セミリタイヤ、講師、執筆等で生活


と、ごく簡略化すればこのような人生を歩んできた。

本作は氏が財産を築いた方法を記述したもの。


私はバリュー株投資の具体的方法というのを

これまでよく知らなかったので勉強になった。

(おそろしく単純化して言えば、BS上の清算価格が株価より高ければ買う、という方法)

また、株式投資の収益は波があるので、

それを不動産投資に回して安定してインカムゲインを得るというのは

王道であるがやはり強力である。

(ちなみに、氏は500~700万円前後の中古マンション投資が中心で、

ローンは借りない主義らしい)


年収的に「副業がサラリーマン」と言い切るのは気持ちがいいことだろう。

これを読んでそのまま実現するのは簡単ではないだろうが、

やらないよりはやった方が実現可能性が増えることは確実だ。



---
内容(「BOOK」データベースより)
リストラで職場が殺伐としていくなか、株式・不動産投資によって年収3000万
円、資産1億3800万円を実現。経済的独立、精神的脱サラによって、サラリーマンと
しても自信を取り戻した投資家の楽しくてタメになる実践手記。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
石川 臨太郎
1954年長野県生まれ。本業は「自分だけが顧客の資産運用者、コラムニスト」。副
業は某金融機関勤務のサラリーマン。85年から株式投資を、87年から ワンルームマ
ンション投資を実践。2002年仕事のストレスからうつ病になり休職したのをきっか
けにサラリーマンの「副業化」を決意。「経済的独立ワクワ ク!サポーター」を肩
書きと定め、サラリーマン仲間の経済的独立を支援する活動を開始。自らのホーム
ページを持つほか、NPO法人イノベーターズ・フォー ラムの公式サイトで“個人投資
家による個人投資家のためのクラブ”である「億の近道」の掲示板、居酒屋「億
近」の2代目店長を務める




【oldyorkerの終わりなき旅】 トップページに戻る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldyorker2007.blog119.fc2.com/tb.php/100-bf9339d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。