インターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティング 金森重樹

ここでは、「インターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティング 金森重樹」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【oldyorkerの終わりなき旅】 トップページに戻る

インターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティング 金森重樹



評価(5段階評価):★★★★★


著者は行政書士のネットマーケティング、後に不動産投資で大成功を収めた

ビジネスプロデューサーの金森重樹氏。


私のこの本との出会いは、「1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法」だった。

不動産の本がかなり具体的で論理的なので期待をもって

この本も買ってみたが、結論から言うと大当たりだった。


何より、内容が非常に理知的だ。

この手のネットビジネス関係の本だと、概して感情的に煽るような内容の本が少なくない。

この本は、徹頭徹尾理知的、論理的で、冷たいほどだ。


本作は、

■オーバーチュアは供給を、グーグルは需要を表す

■ネット広告の費用対効果

■PPC広告使用方法

■検索エンジンマーケティング

■メルマガ集客


などについて書かれている。


たとえば、PPC広告の最低単価が1ワード1クリック7円ほどなので、

仮に1アクセスあたり10円以上を稼ぐHP・ブログを持っているならば、

PPC広告に宣伝費をかければかけるほど売上に結びつく
ことになる。

(無論、1クリック10円以上稼ぐサイトの構築自体かなり難しいことだ。)


ネットビジネスに関わる人間にとっては基礎の部分となるが、

この本に述べられていることをきちんと押さえることで戦略が見えてきそうだ。

この本をまず読んで、さらに各論の本(これは金森氏の本でなくてもよい)で

補強していく、という形がよいかもしれない。



難点があるとしたら、かなり大胆な提案もしているし、

「これくらいできないのならやめたほうがいい」くらいの

ことはズバズバ言い切っているので、気になる人には気になるかもしれない。



--ここから引用--

内容(「MARC」データベースより)
インターネットは、時空や貨幣価値の壁を超え、情報は無限に複製可能だ。うまく利用すれば、そこに富ができる! マーケティング部門メルマガ読者数日本一、6万人が支持する「頭脳マーケター」のネットビジネス絶対成功法則。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
金森 重樹
ビジネスプロデューサー。1970年生、東京大学法学部卒。六本木在住。パソコン一台で億を超える収入をつむぎ出すネットマーケティングの達人。天才的なマーケティング手法で、顧問先の販売する不動産をネットで半年で9億円売るなどの記録を作る。コンサルティング会社、不動産会社、法務事務所など数社を経営するオーナーでもある。中小企業診断士、行政書士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

--ここまで引用--

【oldyorkerの終わりなき旅】 トップページに戻る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldyorker2007.blog119.fc2.com/tb.php/105-13c47829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。