audibleで英語教材学習

ここでは、「audibleで英語教材学習」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【oldyorkerの終わりなき旅】 トップページに戻る



英語学習では、なんと言っても「飽きずに続ける」ことが何より増して重要です。

そのため、生きた教材である洋書や雑誌などの音声を聞くというのは

英語学習法としてとても優れています。

私も、留学前はスカパー!を自宅に入れてBBCを聞いたり、

Rich Dad, Poor Dadの朗読版CDを入手して通勤時間に聞いたりしていました。


最近は帰国後1年経ち、そろそろ英語も忘れきってしまっていて、まずいなぁと思っています。

そこで思い出したのが勝間和代さんが言っていたaudible.

audibleとは、Audio Bookや雑誌の朗読版をダウンロードする専門サイトです。

Audible
http://www.audible.com/adbl/site/homepage/AnonHome.jsp?BV_SessionID=@@@@1671092254.1226581072@@@@&BV_EngineID=cccjadefjijhllfcefecekjdffidfig.0


audible活用法(勝間和代さんのブログ)
http://kazuyomugi.cocolog-nifty.com/audio_book/2005/02/audible.html


ところが、いくつか難点があるのですよね。

一番面倒くさいのが、音声ファイルがmp3でないので、

私が持っているsony製のmp3プレーヤーだと対応不能。

i-podだと対応しているようなのですが。


月額会員$15(月1冊+雑誌一種類コース)、$20(月2冊コース)というのは

それほど高くないので、コストパフォーマンスはいいのですが。


これまでどおり洋書朗読版をアマゾンで買ってパソコンに落とし、

さらにmp3プレーヤーに入れる、という2段階の作業が必要なのでしょうか。

それとも、これを機に、もう3年経ったsonyのmp3プレーヤーを手放し、

i-podかcreative社のmp3プレーヤーに乗り換えるか・・

最近はmp3プレーヤーが安くなっている(最安値で5,000円くらい)ので

いいのですが、これまで聞いていたものが聞けなくなってしまう

(もしくは入れ直しに多大な労力がかかる)のが、面倒なんですよね。


うーむ、もう少し悩んでみます。


以下は、備忘録として保存


価格.com MP3プレーヤー
http://kakaku.com/pc/mp3-player/

MP3やwav、WMAの違いは?
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1472652.html

WAVE→MP3(エンコーダー)
http://www.cdwavmp3.com/

WAVファイルをATRAC3に変換する方法を教えてください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?queId=7087565


【oldyorkerの終わりなき旅】 トップページに戻る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldyorker2007.blog119.fc2.com/tb.php/113-5162abbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。