フォトリーディングその後

ここでは、「フォトリーディングその後」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【oldyorkerの終わりなき旅】 トップページに戻る


あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


以下、フォトリーディング受講者MLに投稿した内容をコピーしておきます。

--ここから--

(皆様のフォトリーディングの活用方法、近況などを教えてください)


フォトリーディングは、概ね1日1冊のペースで活用しています。

私は職場までの通勤電車が片道30分ありますので、

行きの電車内でステップ3のフォトリーディングまでを行い、頭に質問を刻み込んでから電車を降り、

帰りの電車内で活性化して、ステップ4以降をします。

このペースで1日1冊読んでいます。

年末に伊豆の温泉旅行に2泊で行ったのですが、

移動中などにサクっと4冊読みました。


ただ、やっていて気づいたことは、


「自分の興味のある本ほど高速リーディングできない」

逆に言えば、

「難解な本、まともに読む気にならない本ほどフォトリ効果が高い」

ということです。


自分のツボにはまるような本は、とりあえずステップ3のフォトリしますが、

活性化の段階で1字1句読んでしまい、ついつい普通の読み方になってしまいます。

それでも、以前に比べれば1.5倍くらいの速さな気はしますが。


もう一つは、時間の使い方に敏感になった、というか、

テレビを見ていてイライラするようになりました。

もともと自宅にはテレビを置いておらず(勝間流!)、必要性も感じないのですが、

旅行先や実家でテレビを見ていて、お笑いなどは好きなのですが、

面白くない芸人の時間帯や、CMの時間帯に、ものすごく苦痛を感じるようになりました。

テレビはできる限りビデオに撮って、(今だとHDレコーダーですか、)

早送りしながら見たいとこだけ見るのが時間の節約になっていいですね。

格闘技の番組なんかは前座の時間帯が長いので、このやり方が有効で、

大晦日のプライドの格闘技の番組(4時間以上)はビデオに撮って後で1時間足らずで

見終わりました。

これぞテレビのフォトリーディング!なんちって・・・


長くなりました。

本年も皆様にとってステキな年となりますように、そしてフォトリーディングの技術で

人生が豊かになりますように、お祈りしています。


--ここまで--


【oldyorkerの終わりなき旅】 トップページに戻る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/01/05(月) 20:55 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/09/16(水) 03:16 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/08(木) 16:20 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/21(水) 04:24 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldyorker2007.blog119.fc2.com/tb.php/119-62805203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/21(水) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。