【書評】借金国家から資産を守る方法―資産防衛のプロだけが知っている!

ここでは、「【書評】借金国家から資産を守る方法―資産防衛のプロだけが知っている!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
借金国家から資産を守る方法―資産防衛のプロだけが知っている!


評価(5段階評価):★★★

スイスで働く現役プライベートバンカーの前田和彦氏による資産運用法。

(プライベートバンカーとは資産を守る・増やす・引き継ぐプロのことです)


・借金だらけの日本財政は危険 →国債は買うな

・円安になる →外貨を持て


ここまでは十分に納得できるのですが、その外貨運用を

・外貨MMF

で、というのが前田氏の主張なのですが、

FX(外国為替証拠金取引)に一言も触れていないのが不思議です。

何か理由があってMMFを進めるのか、あえて無視しているのか・・・


MMFに税制上有利な面もあり、外貨預金よりはよほどマシであることは

確かですが、FXのようにレバレッジは効かないので、必ずしも効率が良い

とはいえないのではないかと思うのですが。。。


「円」が紙くずになったときに外貨そのもので受け取ること(これを「現受け」という)

を考えてMMF?

でも、FXでも現受けはできるはずなので、その点の優劣はないはず。

ちょっと疑問が残る本でした。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最近はFXしてる人多いね。
私は勉強不足でまだ参加できずですが。
MMFを薦めるのはリスクが少なく、利息が日本の銀行よりは大きいから長期の貯金としていいのかな?って素人考えで思ったけどちがうのかな・・・
2008/05/14(水) 22:57 | URL | ノブ #PikvLR5I[ 編集]
いや、MMF>外貨預金は間違いのないところですが、

レバレッジが効くことを考えると

FX>MMF

のはずなのです。資金効率が全然違うので・・・

もちろんリスクが少ないというのはそのとおりなのですが。
2008/05/15(木) 05:52 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldyorker2007.blog119.fc2.com/tb.php/17-4718137b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。