決断力 羽生善治

ここでは、「決断力 羽生善治」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
決断力 (角川oneテーマ21)

評価(5段階評価):★★★★

現代最強の将棋棋士 羽生善治氏のエッセイ。


これまで彼の著作はいわゆる「将棋本」でしか読んだことがなかった。

「次の一手」のような盤面が並び、変化を掘り下げる、

本というより図解の参考書のようなものである。


しかし先日トップランナーを見てから彼自身のものの考え方に興味を持ち、

読んでみた。


さすがに将棋界の第一人者だけあって、堂々としたものの考え方をしている。

将棋以外にも応用の利く考え方が随所に見られる。


・勝負どころではごちゃごちゃ考えない。単純に、シンプルに考える。

・あえて相手の得意戦形に挑む

・直感の7割は正しい

・情報社会では「選ぶ」情報より「捨てる」情報が大切である

・才能とは、継続できる情熱である



前にも書いたが、羽生さんは勝負を究めるより将棋を究めているように見える。

タイトル戦などで活躍するのも当然だが、これからもクリエイティブな差し手で

ファンを魅了させてくれるだろう。





【oldyorkerの終わりなき旅】 トップページに戻る

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldyorker2007.blog119.fc2.com/tb.php/32-b6b992bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。