夢をかなえるゾウ 水野敬也

ここでは、「夢をかなえるゾウ 水野敬也」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【oldyorkerの終わりなき旅】 トップページに戻る

夢をかなえるゾウ

評価(5段階評価):★★★★★


本屋に山積みになっているから手に取ったことがある方も多いだろう、「夢ゾウ」。

著者は1976年生まれというから私と同い年の水野敬也氏。


まぁともかく、面白い。

インドのゾウの神様であるガネーシャが、わけのわからない関西弁で成功する

秘訣を教えていくというストーリー
なのだが、これがよく練られていて、

ぐいぐい引き込まれる。


しかしこの本の本当のスゴさは、ストーリーの面白さではない。

巻末などを見ればわかるが、世の中にある「成功法則」のエッセンスを、沢山詰め込んでいるのだ。

裏を返せば、水野敬也氏はこれらの成功法則の類を全て盛り込めるようにストーリーを

つむぎだしたということであり、行き当たりばったりでストーリー展開をしているわけではない。

私は成功法則の類は結構読んでいるので、この本を読みながらピンと来た。


楽しみながら成功するヒントが得られるというお得な本である。

というわけで、超おすすめ★★★★★とする。

ちなみに、テレビドラマ化されるようだ。(が、我が家にはテレビがないのであまり関係はない。)


それから、他の水野敬也氏の著作も実はいろいろと取り寄せてみたが、

はっきり言うと完成度がイマイチだった。

まだ若いせいか試行錯誤ということなのだろう。完成度でいうならこの本がピカ一である。






【oldyorkerの終わりなき旅】 トップページに戻る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldyorker2007.blog119.fc2.com/tb.php/52-115ff5f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。