大変化 伊藤元重

ここでは、「大変化 伊藤元重」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【oldyorkerの終わりなき旅】 トップページに戻る

大変化 伊藤元重

評価(5段階評価):★★★★


著者は経済学者で東大教授などを歴任後、

NIRA(総合研究開発機構)理事長を務める伊藤元重氏。


正直に言うと経済学者の本というのはこれまで敬遠していた。

わかりやすい本が少ないからだ。しかし、この本はわかりやすい。

それどころか、ビジネス的な示唆に富んでいる。


一例を挙げれば、以下のとおり。


・ITの進化で変わるコンビニのビジネスモデル

 ネット上で注文した商品をそのまま配送してもらったのがこれまでの

 IT革命の成果だが、注文した商品を最寄のコンビニで受け取れるように

 したのが新発想=デジタルとアナログの融合


・地方新聞や百貨店のアンバンドリング

 ネット上の情報が豊富になったおかげで地方新聞の強みであった

 地元情報発信能力が地盤沈下、百貨店も同様に商品力の地盤沈下


・iPodに見るビジネスモデル

 iPodは商品が素晴らしいのではない、ビジネスモデルが素晴らしい

 iTunesで音楽をダウンロードして取り込み、iPodという箱に入れて聴く

 という一連のモデルが秀逸


・少子高齢化対策

 長生きするリスクを軽減する仕組みが必要

 高齢者は年金だけでは生活できないから余剰資金を貯め込んで死んでいく

 長生きしても安心な仕組みを作らないと日本の個人資産1500兆円の大半は

 眠ったまま(同資産の6~7割は高齢者が保有)


事例が豊富で、さらっと読める。

今後の日本の動き、特に経済の活性化を展望する上で有益な書である。




【oldyorkerの終わりなき旅】 トップページに戻る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oldyorker2007.blog119.fc2.com/tb.php/96-be8112e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。